さくら美研 さくら美研

顔を洗う水の想い

「顔を洗う水」は、沖縄で初めて生まれたスキンケアコスメ。
開発者の想いが、今日まで生き続けています。
美への探求心が完成させた「顔を洗う水」は、化粧品業界の常識を覆しました。
目先だけの新商品があふれる世の中で、本当に必要なものは何かを問い続けます。

顔を洗う水のふるさとは沖縄。

ちょっと変わったネーミングでおなじみの「顔を洗う水」。
沖縄コスメのブームのきっかけともなった、沖縄で初めて誕生したスキンケアコスメです。
そのユニークなスキンケアコスメ「顔を洗う水」が誕生して、もう30年以上。
肌のお手入れに悩む人の助けとなってきました。

日差しや紫外線の強い沖縄でのスキンケアに沖縄の女性たちは悩んでいました。

スキンケアには乳液やクリームが必要…。ずっとそんな考えがまかり通っていました。
しかし高温で日差しの強い沖縄では、クリームがたちまち酸化して肌トラブルを生み出すだけでした。塗って塗ってのお手入れは正解なのか?
実はこのことは、沖縄以外の地域でも同じでした。

乾燥するからとクリームを塗り続けた結果、肌が怠けてしまい、皮脂を出さなくなりさらに乾燥する…。
また、塗ったクリームが酸化してシミやクスミの原因になってしまう…。
そんな悪循環に陥っている方がたくさんいらっしゃいます。

一人の沖縄の男が、スキンケアの研究を始めました。

顔を洗う水の開発者・神山稔朗(かみやま としろう)が、従来のスキンケアに疑問を持ち、沖縄の地で長年研究に研究を重ねて最終的に得た結論は、「素肌を毛穴からしっかりと洗い、クリームを使わずに肌が本来持っている力を引き出さなければならない」ということでした。
ようやく今では当たり前の事として認識されるようになってきましたが、当時は非常に画期的な考え方でした。

しおれている花を見て、何をするでしょうか? まさかいきなり肥料をあげることはしないはずです。たっぷりの水を与えれば花は自らの力でいきいきとしてくるのはどなたでもご存知のことです。

なのになぜ、自分の肌にはクリームなどを与えることばかりを考えてしまうのでしょうか?
多くの方は、お肌を過保護にしてしまい、かえって肌トラブルで悩まされるようになっているのです。

「顔を洗う」ということは、メイクや顔の汚れを落とすだけと思いがちですが、実は素肌の健康と潤いを引き出すための大切なステップなのです。 問題は何を使ってどう洗うか?

長年の研究の末に生み出されたスキンケアコスメは、今までの化粧品業界の常識とはまったく異なったものでした。

「顔を洗う水」は、サラサラのただのお水ではなく、美容成分だけで作られたジェルです。
植物性コラーゲン・海藻エキスなどの選び抜いた美容成分を処方しています。

このようなジェルタイプの化粧品は、顔を洗う水シリーズが生まれた時にはまだどこにもありませんでした。また他社に先がけていち早くヒアルロン酸を化粧品に導入することができたのも、従来の化粧品の考え方にとらわれずに開発してきたからこそ成しえたことでした。

顔を洗う水シリーズは、無香料・無着色・ノンオイル・ノンアルコール・合成界面活性剤不使用。
化粧水成分だけで作られているので、小さなお子さんから年配の方まで男女問わずご家族みんなで使えます。
今まで他の化粧品が使えなかったという方にもご愛用者がたくさんいらっしゃいます。

肌を清潔に保ち、角質を適切にコントロールし、油分を使わない物で肌を保護・保湿していく。
顔を洗う水シリーズのシンプルなステップを繰り返すうちに、ダメージを受けていた肌が健康的なターンオーバーのサイクルを回復するきっかけを取り戻します。

クリームを使うことに慣れてしまっている方には始めのうちは物足りなく思われるかもしれませんが、洗顔後の保湿・保護にオイル分を使わない「保湿ローション」や「保湿パック」でのお手入れを続けていってください。
肌は健康さを取り戻して自分の皮脂(=天然の保湿クリーム) も適切に出るようになってきますので、逆にクリームを塗ることが嫌いになるような健やかなお肌へと導かれていくのです。


やがて顔を洗う水シリーズは沖縄を飛び出し、美容研究家や女優さんなどの間で評判となり、日本全国で愛用されるようになっていきました。
顔を洗う水シリーズの誕生は、スキンケアの根本を世に問うものとなったのです。

裏山のきれいな湧き水で、顔を洗っている女性を幼い頃に見たその男は、自分の作った化粧品に「顔を洗う水」と名付けました。

あなたの素肌にとって、本当に大切なことは何でしょうか…。
「最新の成分配合のクリーム」や「コマーシャルでやってる美容液」をあれこれ買って塗ることでしょうか?
それとも「潤いを生み出す健康的な自分の素肌を手に入れる」という結果でしょうか?

こんがらがってしまったスキンケアを、一度リセットしてみませんか?
今までのスキンケアの常識はいったんきれいさっぱりと忘れてみてください。

メイクのりが軽くなる、人から肌をほめられる、あれこれ化粧品で迷わなくなる、化粧品の数が少なくて済む。
似合う口紅やファンデの色が明るくなってくる、合わせる服の色まで変わる。
毎日の生活までもがシンプルになっていく。自分に自信が持てるようになる…。

ちょっと楽しそうだと思いませんか?


あなたにもイメージできるでしょうか?
「私はこうありたい」とイメージしてみることから、自然に意識と行動が変わっていきます。

やがて「顔を洗う水」は沖縄だけでなく、全国の肌の悩みを持つ女性たちからも愛用されるようになりました。肌にやさしく、肌の健康を考えたスキンケアです。その確かな使い心地をお確かめください。

顔を洗う水を使って、ターンオーバーを重ねていってください。
続けて使ううちにきっと手放せないものになっていきます。
ファンデーションはやめ、すっぴんにポイントメイクだけになった方もいらっしゃいます。

顔を洗う水でマッサージ洗顔を1ヶ月以上続けるとだんだんと違いが現れはじめてきます。
人から「最近きれいになったわね?」「何の化粧品使っているの?」と言われるかもしれません。

もし、以前に使っていた化粧品が残っていたらそこで塗ってみてください。
その感触や臭いに、今までいかに肌に沿わない物を塗っていたかがきっと分かるでしょう。

ニキビの気になる中学・高校生にも、顔を洗う水がお勧めです。
顔を洗う水で毎日こまめに何度もヌルヌル洗顔をして清潔な素肌を保ってください。
ニキビが化膿してボコボコと肌に跡がついてしまってからでは取り返しがつきません。

顔を洗う水のやさしさ、肌がホッとする感触を味わってみてください。

顔を洗う水シリーズの圧倒的なメリット 1.肌が健康美を取り戻すための「素肌健康化粧品」です。

化粧水で洗うからこそ、肌によくなじんで毛穴の奥からきれいにしてくれます。
朝晩しっかり顔を洗う水で洗えば、必ず素肌は応えてくれます。
顔を洗う水が「魔法の化粧水」と言われる理由がそこにあります。 保湿ローションと保湿パックも組み合わせて使えば、より素肌が健康的に目覚めていきます。

2.あれこれとスキンケアで悩むことがなくなります。

本当に求めていたものに出会えた時の喜び!
スキンケアに自信が持てれば、もう広告を気にかけたり何度も化粧品を買い直すことがなくなります。「もう他が気にならない」という心の快適さ! 化粧品をあれこれと乗り換えてきた方からも喜んでいただいてます。

3.手間がかからないので、時間にゆとりができます。毎日がシンプルに!

使い方はとってもカンタン! 忙しい方にもピッタリ。
使ううちに肌のキメが整ってくるのでメイクのりもスッと良くなります。
使う点数も少ないので、化粧台もスッキリします。今よりずっとシンプルな毎日を過ごしてください。

4.肌に優しく安全なので、家族みんなで使えます。

植物性コラーゲン、海藻エキス、ヒアルロン酸、海洋深層水…。
素肌のために厳選された素材だけを使って作られています。
無香料・無着色・ノンオイル・ノンアルコール・合成界面活性剤不使用。

子供のニキビ対策や男性用としてもおすすめです。
ニキビができてきたら顔を洗う水でどんどん洗ってください。若い方でしたら洗顔後はまた顔を洗う水を塗れば十分です。

男性の髭剃りには、顔を洗う水でのマッサージ洗顔後にそのままシェービング。ジェルが肌を保護しながら刃当たりを滑らかにしてくれます。

海やゴルフなどの日焼けの後に保湿ローションが人気です。
肌だけでなく、髪のセットにも使えますので旅行カバンだってスッキリ!

あなたのお肌のために、顔を洗う水を。

まずは顔を洗う水に触れてみてください。
お試し申し込みページへ

ご注文・お問合せ

スマホは番号をタップすると電話できます。


お電話受付時間 9:30~17:30


営業日15:00までのご注文は当日出荷!

○=営業日  ×=定休日

× × ×

土日祝以外のお休み日は、トップページのカレンダーをご覧ください。